鉄になれやわらかな時間よ。

 〜写真家 新保勇樹 公式ブログ〜

『ユー&ゆー。』

昨日今日のあまちゃんを見てたらあの当時の事が鮮明に頭によみがえった。
あの時どんな気持ちだったか、どこにいたか、誰と過ごしてたか。
逆にあの日以前の記憶がとても曖昧だという事にも気付いた。
昼にあまちゃんを見た後で新宿にあるキャノンのサービスセンターにカメラの点検に行った。
たまたまだけどあの時も自分はそこにカメラの点検に行っていた。
揺れでうねる高層ビルがとても恐ろしかった。
今日の物語でもあった様にエンターテインメント業界の自粛により何本も撮影が無くなったのも思い出した。
全部スケジュールが真っ白になって最初に入って来た仕事が高橋優の撮影だった。
その時の自分の気持ちはこんな感じ。
なんの因果か運命か解らないけどそれから2年経って今年の春にPVのカメラマンとしてあの当時の事を想起させる(Where's)The SILENT MAJORITY?という作品で再会する事になる。
それから色々あって一緒に旅を回る事にもなった。
色んな地方のライブハウスに行き同じ飯を食い何時間と同じ車中で過ごした。
一人のアーティストが次の階段を昇って行くとても貴重な時間を撮影しているワクワク感があった。
あの当時ポラロイドで撮影した写真は良い写真だった、が実は踏み込め切れず壁を壊せなかった事が悔しかった事も鮮明に覚えていた。
今回はその壁を壊す事が出来たか否か。
写真が何かの形になるまで人見知りと人見知りの旅は終わらないのである。

あまちゃんは終わって欲しくないのである。

ではまた。




















| 2013.09.03 Tuesday | 23:30 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| 2017.06.13 Tuesday | 23:30 | - | - |
初めまして。
高橋優さんのライブハウスツアーに参加して新保さんのことを知りました。
新保さんの写真を私はまだほんの少ししか知らないけれどその場の熱が伝わってくる様な写真だなと思いながら拝見しています。私は住んでいるのが京都なので/3.11を直接的に体験したわけではないですが阪神淡路大震災を思い出し身も心も震えました。
伝えたいことがまとまりませんがこのブログを読んで何か言葉を送りたかったのです。

ファインダー越しでしか見えないものこれからも見せてください。
| 梨紗 | 2013/09/04 6:25 AM |
こんにちは。高橋優くんのファンであることから新保さんを知りました。そして、このブログを見て、神保さんの写真が好きになりました。見ていると、言葉が見えてきます。
何か話しかけられているような感じがします。
「あまちゃん」を見ていて、私も同じような事を感じました。普段当たり前にあるものが姿を消してしまった街。今も大変な思いをしている東北の方の事を考えると、ドラマを見て思い出す自分が嫌になります。
| ともシラ | 2013/09/06 10:52 AM |









Blog Information

PROFILE
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS